タイトル

2014/9/17 更新

バルーン電報の浮き型と卓上アレンジの違い

バルーン電報には「浮き型」と「卓上アレンジ」の2種類があります。 「浮き型」は中にヘリウムガスが入っているもので、箱を開けるとふわふわと浮いてとても楽しい演出となります。浮いているので高さがあり、見た目にインパクトがあるので、結婚式やショップの開店祝いなどによく使われます。大きなものでは高さ2mを超えることもあり、とても華やかです。ただしヘリウムガスは少しずつ抜けていくので、このタイプのバルーン電報が浮いているのは7〜10日間ぐらいです。 「卓上アレンジ」は、中に空気が入っていて浮かないタイプのバルーン電報です。バルーンにスティックをつけ、花籠などにアレンジして飾り付けます。「浮き型」に比べてスペースを取らないので、お見舞いなどにも良いです。小ぶりではありますがアレンジによっては華やかさを出すこともできます。大きなゴムバルーンの中にぬいぐるみなどを入れてリボンをかけた「バルーンラッピング」もギフトとして喜ばれています。

バルーン電報について

日本では以前から結婚式や葬式に出席できない場合には、電報を打って気持ちを伝えてきました。
しかし、最近は結婚式や出産祝い、開店祝い、誕生会などのお祝いの席に電報を打つ場合、より華やかに場を盛り上げてあげたいという思いや、他人よりも印象深い電報にしたいという思いからバルーン電報の利用が人気になっています。
バルーン電報は、その名のとおり風船を使った電報で、カラフルなハートや星型、動物など様々な形の風船をヘリウムガスで膨らませてメッセージカードと一緒に送る電報です。
また、大きな風船を膨らませてその中にお祝いのメッセージカードが入れられるタイプの物もあります。
カード以外にも受取人が喜びそうなぬいぐるみや花、お菓子などをアレンジして入れることができます。
ネットで調べると数多くのお店でバルーン電報を扱ってます。
用途別に色々なタイプの風船が用意されており、値段もお手頃価格から高価なものまであります。
通常の電報と同じように、日時、場所を指定して依頼することができます。
配達の際は、専用の箱に入れられ、移動の際に風船を割ってしまわないように、注意書きが添えられているので安心です。
風船は保存場所によっては1週間ほど持つのでしばらく飾って楽しむことができますし、ヘリウムガスを補充すればさらに長い間楽しむことができます。
単なる言葉だけの電報よりも、ギフトとしての意味合いが強く、相手を思う気持ちを伝える手段としてとても効果的な方法です。

check

現代ならではの画期的なダイエットスクール。4

簡単 ダイエット

詰め替えインクの製造からサポート

詰め替えインク

種類豊富にご用意しています。

生地専門店

ビジネス用英語をスカイプ英会話

スカイプ英会話 ビジネス

2015/7/16 更新